ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

大学入試センタードイツ語の試験問題・解答解説(平成31年度)A



第5問
読解問題です。以下に問題文、選択肢の和訳をのせておきます。

インタビュワー   : アタレーさん、どうしてこの職業を選んだのですか?
アタレーさん(女性): わたしはいつも推理小説を読んでいたんです。小さいころ、私の町では犯罪が多く起きていました。
インタビュワー   : ご両親にはあなたの希望の職業に何とおっしゃいましたか?
アタレーさん(女性): 私が☁になることは望んでいませんでした。この職業は危険すぎると彼らは思っていました。
インタビュワー   : でも、あなたはどうしても☁として働きたかった、そうですよね?
アタレーさん(女性): ええ、どうしても。 でもそんなに簡単ではなかったです。☁の試験は2回目でようやく合格しました。
インタビュワー   : それにトルコ系ドイツ人としてまた特別な課題があるのではないですか?
アタレーさん(女性): ええ、通常の業務以外にトルコ人家族の問題も受け持っています。

問1
アタレーさんの職業は?
@ 警察官  A パイロット  B 教師  C 消防士

問2
アタレーさんの両親は彼女の職業の希望に対してどういう意見でしたか?
@ 彼らは反対でした、娘のことを心配していましたので。
A 彼らが望んでいたのは、学校を卒業した後は結婚して専業主婦になることでした。
B 彼らは娘の職業の希望に関しては明確な意見を持ってはいなかった。
C 彼らはその考えを素晴らしいと思い、娘を支援した。

問3
インタビューの内容とあっているものを選択肢から選ぶ問題
@ アタレーさんは仕事の際にたくさん読まなければならない。
A アタレーさんはトルコで働きたいと思っている。
B アタレーさんはトルコからの(移住)家族の手助けをもしている。
C アタレーさんは試験の際に苦労はしなかった。

第6問
対話文を読んで、そのあとの設問に答える問題。
以下は問題文、設問の全和訳です。

ある日本料理店の夕食
ティム : やっとここで食事ができるなんて素晴らしい。 
クラーラ: ええ、私もそう思うわ。日本料理店はまだ一度もなかったもの。
ティム : 何を食べようか? 刺身なんかどう?
クラーラ: "Sashimi"? 待って...すぐにインターネットで調べるから。(クラーラはスマートフォンをタップする。)
      S-a-s-h-i-m-i ...   あら、生の魚! いいえ結構。
        33 
ティム :  それじゃ、㉞巻きずしなんかはどう? サラダと卵。 間違いなく好きだと思うよ。
クラーラ:  ちょっと待って、ちょっとすぐに調べてみるわ、(クラーラはまたスマホをタップする。)
       M-a-k-i-z-u-s-h-i  ああ、これね。 "Nori"? いいえ、海苔もすきじゃないわ。
ティム:   わかった、ああ、ここにみそ漬けの焼き魚がある、これにするよ。きっとおいしいよ。
       それから見てみなよ、天ぷらもあるよ。
クラーラ:  うん、わからないわ... 最近友達のユリアがここに来たの。何を食べたか聞いてみるわ。
       (クラーラはもう一度スマホに打ち込む。)
クラーラ:
ハロー、ユリア。いまちょうどあの日本料理店にいるの。
あなたここに来てるわよね。何を食べたの?
ユリア:
ハロー、クラーラ。天ぷらをたべた食べたの。でも私には脂っこかったわ。
ところで誰といるの?
クラーラ:
卓球クラブのティムよ。彼は...
ティム :  ねえ、クラーラ、㊲ユリアとは後でもチャットできるよね。さてでは何を食べようか?
クラーラ:  あ、ごめんなさい。それじゃ私も魚にしてみるわ。(彼女は微笑む。)
ティム :  よし、とてもお腹が空いているんだ。
       (店員に向かって)すみませ−ん。 38 

問1  33 に入る適当な選択肢を選ぶ問題
@ よろこんで
A 問題ない
B 構わない
C やめとくわ

問2 下線部㉞のティムの意図として最も適当なものを選ぶ問題
㉞ 巻き寿司なんかはどう?
@ 命令 A 提案 B 疑念 C 謝罪

問3 クラーラが巻き寿司を食べたくない理由を選ぶ問題 
@ 彼女は肉はあまり好んで食べない。
A 彼女はもう空腹ではなかった。
B 彼女は海苔は食べたくなかった。
C 彼女は箸で食べることができない。
問4 クラーラとユリアのチャットの内容を選ぶ問題
@ユリアはクラーラが寿司をどのように味わったか知りたかった。
Aクラーラはユリアをこれから来るようにと誘いたかった。