ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

ドイツ語のやさしいニュース

ひととおり入門書の勉強が終わった後で
なにか簡単な読み物がないか探すなら、白水社の赤表紙シリーズ(推理小説)も良いですが、
ニュースなどいかがでしょう?

その昔、NHKのラジオ講座応用編で早稲田大学の上田浩二先生が担当していた、ドイツ語の新聞記事を取り上げた講座は時事問題というだけあり、トピックがとびきり新鮮で生きたドイツ語を学ぶことができました。
ドイツ語の新聞購読講座は語学学院などで開講していることもあります。でも授業料は高いです。
ドイツ語の新聞が読みたければ、赤坂(青山一丁目が最寄り、乃木坂、赤坂、信濃町から歩けないこともない)の東京ドイツ文化センター(ゲーテ・インステュート併設)で閲覧できます。昔、ここでよくドイツ人と待ち合わせをして打ち合わせをしました。Kreisel(独楽)という名前のカフェがありましたが、しばらくいってないなぁ...

WEBで簡単にドイツ語のニュースを読みたいなら、nachrichtenleicht
というサイトがおすすめですね。
ニュースを簡単なドイツ語に書き換えて配信しています。最近気が付いたのですが、このニュースはストリーミング音声もついるという大変にありがたいもので、もちろん日本語は全くありませんが、辞書なしでも簡単に読める内容ですので、基礎固めには最適ではないでしょうか。WEBはいつ閉鎖するかわからないので今のうちに活用しておきましょう。



映画祭の賞

Preise beim Film-Festival

In Frankreich war ein wichtiges Film-Festival. Es war in der Stadt Cannes. Den 1. Preis hat ein Film aus England bekommen. In dem Film geht es um einen Mann, der wegen einer Krankheit nicht mehr arbeiten kann.

フランスで重要な映画祭があった。それはカンヌ市で行われた。
一等賞は英国の映画が獲得した。その映画の問題提起は、病気のために働けなくなったひとりの男性である。

um 〜 gehen  「〜を問題にしている」
Es geht um seinen Stolz.それは彼の名誉に関わる問題だ。

似たような表現に um 〜 sich handeln 「〜が問題である(〜のことを扱っている)」がある。 Hier handelt es sich um die Zukunft der Menschheit.
ここで問題になっているのはは人類の未来である。

Der Film heißt "Ich, Daniel Blake". Er hat beim Festival in Cannes die Goldene Palme gewonnen. Das ist der wichtigste Preis. Der Film ist von dem Regisseur Ken Loach. Ken Loach wird bald 80 Jahre alt. Er hat früher schon einmal eine Goldene Palme gewonnen.

映画は「私、ダニエル・ブレイク」という題名で、カンヌ映画祭でパルムドール(黄金のシュロ)を受賞。これは最高賞(最も重要な賞)になる。この映画の監督はケン・ローチ。ケン・ローチはまもなく80歳を迎える。彼は以前に一度パルム・ドールを獲得している。

die Goldene Palme 金の椰子の葉(棕櫚)、最近ではパルム・ドール(Palme d'Or)でそのまま通じるようですね。カンヌ国際映画祭の最高賞、最高金賞ですね。

Der Gewinner-Film ist ein trauriger Film. Aber es gibt auch komische Momente. Die Haupt-Person ist ein Tischler. Er ist herz-krank. Deshalb kann er nicht mehr arbeiten. Er versucht, Geld vom Staat zu beantragen. Aber das ist ziemlich schwierig. Die Geschichte von Daniel Blake zeigt: Auch in einem reichen Land gibt es Menschen, die sehr arm sind.

受賞作品は悲しい映画である。しかしまた可笑しな部分もある。主人公は家具職人。心臓病を患っているので、もう働けなくなっている。彼は国にお金を申請しようとするが、それはかなり難しかった。
ダニエル・ブレイクの物語は、裕福な国であっても、極貧の人間はいるのだということを見せてくれる。

元記事と音声はこちら:Preise beim Film Festival
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。