人間蛇ってなんだろ? - ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

人間蛇ってなんだろ?

まずこの単語
Menschenschlange

Menschen 人間 と Schlange 蛇 の複合名詞

蛇人間 なら Schlangemensch のようになるはず

ではこの人間蛇ってなに?

蛇関連でドイツ語ではこういう表現もある
Schlange stehen (蛇に立つ?)⇒  これは長蛇の列を作ること

そうMenschenschlange はこの人間が並んでつくる長蛇の列のことです。

Autoschlange (渋滞の)車の列 ていうのもあるみたいです。

だいたいドイツ後はこんな感じで、なんでもSchlangeにかぎらず
名詞をくっつけて単語化してしまいますよね...


英語で似たような感じの例文を見つけました。

A line is snaking before the entrance.
入口の前に並んだ列は蛇のようにうねっていました。

普通このsnakingはwindingで置き換え可能です。

でもディズニーランドでお目当てのアトラクションが物凄く並んでいるのを見て
“Oh, snaking!”とは言いそうですが、“ Oh, winding!” とは言いませんよね!

♪A long and snaking road~
これだとシリアスな感じにはなりませんけどね...







【ドイツ語単語あれこれの最新記事】

ローテンブルクの街並7-618letter.jpg
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック