ドイツ文化とドイツ・苦難と克服 - ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

ドイツ文化とドイツ・苦難と克服

教会のシルエット2.jpg
教会のシルエット

ドイツについてはさまざまのな思い入れがとてもおおくあります。ドイツの都市名を思いつくままに並べると結構な数になります。フランクフルトは旧西ドイツの空の玄関として長い歴史を持っています。またフランクフルト・ソーセージでも名前はお馴染みですね。

ドイツの街で印象深い出来事があった場所の一つは、やはりベルリンですね。ドイツの伝統的な一面も保ちながら多国籍的食文化も発展しています。ベルリンは世界の料理が集結しているグルメな都市です。

ドイツの旅の記憶として思い浮かぶのは、8月に夕方インターシティでハンブルクに到着したのですが、夕立ちに合い、ものすごい寒い思いをしたことです。地元の人は真夏なのにレインコート姿でした。

ドイツ語圏の音楽では作曲家は数多いですが、交響曲の父といえばハイドン、その作品数は100を超えますが、明らかにモーツァルトやベートーヴェンに影響を与えていることがその作品の数々からうかがい知れます。ドイツ語圏文学にも独特な世界観の文豪たちが揃っています。ハインリヒ・ベルは『アダムよ、おまえはどこにいた』『汽車は遅れなかった』などの作品で知られ1972年ノーベル文学賞を受賞しています。

ドイツはサッカーW杯優勝国としても名高く、ブンデスリーガには、岡崎慎司が2013年まで所属していた、ドイツの自動車工業都市シュツットガルトに本拠を置くVfBシュトゥットガルトがあります。現在の岡崎慎司は同じブンデスリーガの1.FSVマインツ05に移籍しています。

ドイツ語はこうした芸術・スポーツなどの豊かな土壌となっている言葉です。

ドイツ語をこれからはじめる人には必ず手にしてもらいたい戦略的教材
革新的ドイツ語攻略法は初心者ほど効果的な画期的なプログラムです。
ローテンブルクの街並7-618letter.jpg