ドイツとドイツ語・異国の哀愁・ - ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

ドイツとドイツ語・異国の哀愁・

ドイツの街並み.jpg
ドイツの街並

ドイツとの関係はわりと長く数々の思い出もあります。ドイツはもともと地方分権国家で特色ある小都市が数多くあります。ケルンも世界遺産となったゴシック様式の巨大な大聖堂があり、キリスト教の国家として代表的存在ですね。

ドイツの街で印象深い出来事があった場所の一つは、旧西ドイツの首都ボンがあります中央駅の西側が旧国会議事堂地域で東側が中心市街地となっていますが、こじんまりとはしていますが本当に美しい真知です。

ドイツの旅の想い出としては、リューベックへ向かうコペンハーゲン行きの特急列車の中で聞こえてきたデンマーク語の独特の響きが強烈な印象となって残っています。

ドイツにはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、ブラームスはその中でも最もドイツ的な響きの作品を作り上げたことで評価が高く人気の作曲家です。オーケストラ作品は規模が大きく協奏曲なども交響曲的編成と規模で書き上げているスケールの大きな作品を残しています。ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。「ネバーエンディング・ストーリー(Die unendliche Geschichte)」や「モモ」等の作品で知られるミヒャエル・エンデはドイツの児童文学作家です。

ドイツはサッカーW杯優勝国としても名高く、ブンデスリーガには、香川真司が2010ー2012年シーズンまで在籍していた、ボルシア・ドルトムント BVボルシア09 e.V. ドルトムント(Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund)BVBがあります。

ドイツ語はこうした芸術・文化社会の礎となっているヨーロッパの代表的な言葉です。

初心者が挫折しないで難しいドイツ語の活用を簡単に習得できる学習教材として
評判の高いのが松平勝男 革新的ドイツ語学習法という教材です。
ローテンブルクの街並7-618letter.jpg