ドイツ・青春の思い出 II - ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

ドイツ・青春の思い出 II

ドイツのレストラン.jpg
ドイツのレストラン

ドイツはやはり自分に取って深い関係がある国になります。ドイツの好きなところへ行って良いと言われたら候補がありすぎて迷います。北ドイツのハンザ同盟都市でベルリンにつぐ現在のドイツ第2の都市といえばこの北海に近い港湾都市ハンブルクが挙げられます。

ドイツで最も印象深い都市の一つになるのが、やはりベルリンですね。ドイツの伝統的な一面も保ちながら多国籍的食文化も発展しています。ベルリンは世界の料理が集結しているグルメな都市です。

ドイツの旅で忘れられないのが、南ドイツから北へ走る鉄道沿いにあるロマンティック街道に点在する中世からの城の数々です。その光景はまさに信じられないほどロマンティックでした。

ドイツの音楽では作曲家は数多いですが、メンデルスゾーンを忘れてはいけないでしょう。ライブチヒ聖トーマス教会のカントルとして大先輩バッハの作品を呼び起こすなど、教会音楽家としてまた作曲家として名声を残しています。ドイツ語圏文学にも独特な世界観の文豪たちが揃っています。ドイツの文豪と言えばゲーテです。哲学的な彼の作品は小説だけでなく詩歌にも重要な作品を数多く残しています。

ドイツはサッカーW杯優勝国としても名高く、ブンデスリーガには、日本代表清武弘嗣が2012年から在籍している1.FCニュルンベルク(エアスター エフツェー ニュルンベルク、1.FC Nurnberg)があります。

ドイツ語はこれらの芸術・文化社会の礎となっているヨーロッパの代表的言語です。

初心者が効率的にドイツ語を習得できる学習教材として評判の高いのが
76日マスター 革新的ドイツ語学習法という教材です。



ローテンブルクの街並7-618letter.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。