ドイツとドイツ語・旅路はるか - ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

ドイツとドイツ語・旅路はるか

窓のある壁.jpg
窓のある壁

ドイツには早くから興味を持ち、仕事でも深く関わった時期もあります。ドイツで驚かされるのは地方都市の文化が特色的なことです。フランクフルトは旧西ドイツの空の玄関として長い歴史を持っています。またフランクフルト・ソーセージでも名前はお馴染みですね。

ドイツの都市で感慨深いところのひとつは、バルト海に近いリューベックですオーストリアのザルツブルクを早朝に発ち、列車で夕刻にたどり着き、用事を済ませてその足でフランクフルトに向かった想い出があります。いこのかつてのハンザ同盟として栄えた小都市には独特の香りがあったのを覚えています。

ドイツの旅で忘れられないのが、ベートーヴェンを生み出した旧西ドイツ首都ボンを訪れたことです、花の街としても有名なこの町は駅前はこじんまりとしたホテルしかないのですが、本当に花に溢れかえっている評判通りの美しい街並みでした。

ドイツにはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、シューマンを忘れてはいけないでしょう。精神病の疑いもあったシューマンですが、その作品は透明、純粋な発想にあふれた情緒的や幻想的な作品も多く、ロマン派の代表的な作曲家に挙げられています。ドイツ語圏文学にも独特な世界観の文豪たちが揃っています。ハインリヒ・ベルは『アダムよ、おまえはどこにいた』『汽車は遅れなかった』などの作品で知られ1972年ノーベル文学賞を受賞しています。

ドイツはまたサッカー強豪国としても知られブンデスリーガには、岡崎慎司が2013年まで所属していた、ドイツの自動車工業都市シュツットガルトに本拠を置くVfBシュトゥットガルトがあります。現在の岡崎慎司は同じブンデスリーガの1.FSVマインツ05に移籍しています。

ドイツ語はこうした文化・芸術などを生み出したヨーロッパの代表的な言葉です。

初心者ほどより効率的に早くドイツ語を習得できるドイツ語学習教材として評価の高いのが
革新的ドイツ語学習法という画期的な10倍速ドイツ語脳育成プログラムによるドイツ語速習教材です。



ローテンブルクの街並7-618letter.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。