ドイツ語とドイツ文化・内なる異邦・ - ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

ドイツ語とドイツ文化・内なる異邦・

ドイツの街並み.jpg
ドイツの街並

ドイツには早くから興味を持ち、仕事でも深く関わった時期もあります。ドイツと聞いてまず思いつく都市の名前は数多いです。ベルリンがやはり現在のドイツの首都として、また激動の20世紀ヨーロッパの象徴としてまず挙げられます。

ドイツで最も印象深い都市の一つになるのが、バルト海に近いリューベックですオーストリアのザルツブルクを早朝に発ち、列車で夕刻にたどり着き、用事を済ませてその足でフランクフルトに向かった想い出があります。いこのかつてのハンザ同盟として栄えた小都市には独特の香りがあったのを覚えています。

ドイツ旅行の印象深い出来事としては、リューベックへ向かうコペンハーゲン行きの特急列車の中で聞こえてきたデンマーク語の独特の響きが強烈な印象となって残っています。

ドイツはクラシック音楽大国としても知られていますが、ベートーベンを抜きにしては語れないでしょう。ピアノを劇的な感情表現の手段とした最初の作曲家であり、九曲の交響曲で古典派からロマン派への橋渡しをした役割は非常に大きいものがあります。ドイツ文学には人間性を深く掘り下げた作品が多いように思われます。ハインリヒ・ベルは『アダムよ、おまえはどこにいた』『汽車は遅れなかった』などの作品で知られ1972年ノーベル文学賞を受賞しています。

ドイツにはヨーロッパサッカーの要をなすブンデスリーガがあり、日本代表キャップの長谷部誠が現在所属する、1.FCニュルンベルク(エアスター エフツェー ニュルンベルク、1.FC Nurnberg、ドイツ・バイエルン州)があります。

ドイツ語はこれらの芸術・スポーツなどのヨーロッパの代表的言語です。

ドイツ語を最速・最短で相当なレベルをマスターできる攻略法があります。
革新的ドイツ語攻略法なら76日で日常会話レベル以上の会話力がマスターできます。



ローテンブルクの街並7-618letter.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。