ドイツ語・苦楽と歓喜 - ドイツ語・ドイツ語圏文化あれこれ

ドイツ語・苦楽と歓喜

ベルリンの町並み.jpg
ベルリンの街並

ドイツに憧れ大学ではドイツ語を学ぼうと思っていたのですが、待ちきれず受験中にドイツ語を始めてしまいました。ドイツで驚かされるのは地方都市の文化が独自であることです。ミュンヘンはドイツを代表する世界都市の1つです。ベルリン、ハンブルクに次ぐドイツ第三の都市になります。ドイツには4つある日本総領事館のひとつがここにあります。またビール好きにはオクトーバーフェストなどが有名で魅力のある土地です。

これまで訪れたドイツの街々でいまでも心の中にあるものとしてハンブルクをあげたいです。ドイツ第2の都市でもあり、日本とのつながりでは大阪市とは姉妹都市、横浜港とは姉妹港関係にあります。ナイトクラブが並ぶ歓楽街レーパーバーンもある意味で有名です。

ドイツの旅の想い出としては、ハンブルクがあります。8月の夕刻、インターシティ(特急列車)でハンブルクに到着したのですが、夕立に会い、ものすごく寒かったことが思い出されます。地元の人はだれもがレインコート姿なのに驚きました。

ドイツにはクラシックの代表的な作曲家は数多いですが、メンデルスゾーンを忘れてはいけないでしょう。ユダヤ人としての宿命を背負っていたメンデルスゾーンの作品は異様なほどの哀愁を帯びたものや、切迫感のあるものも多く独特の世界があります。ドイツ文学にはかなり内容の奥深い作品が多くあります。「ネバーエンディング・ストーリー(Die unendliche Geschichte)」や「モモ」等の作品で知られるミヒャエル・エンデはドイツの児童文学作家です。

ドイツはまたサッカー強豪国としても知られ世界最強リーグとも言われる「ブンデスリーガ」には、日本人ブンデスリーガの魁、奥寺康彦氏の所属していた1FCケルン(初代ブンデスリーガ王者)などがあります。奥寺の活躍で奇跡の2度目の王者にも輝いていまが、以来1部での優勝はありません。

ドイツ語はこれらの芸術・スポーツなどのみのり豊かな文化の言語です。


ローテンブルクの街並7-618letter.jpg
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー